« 6月7日(日) 全国医師連盟 第二回集会@秋葉原♪ | トップページ | 英語の紹介状(つよぽん医学講座その4) »

2009年6月12日 (金)

しゃべれる医者w 本田宏先生講演会(6.13)

勝谷誠彦氏の講演はよかったですよー。
 
講演で勝谷氏は「医師はコミュニケーションが下手ですね。」…おもむろな挑発的発言に「ん?(-_-;)」と引っ張られてトークに集中させられ、話が進むにつれて素直に「うん、まさにその通り。」と納得する私。某大臣に「医者はモラルがない。」と言われると、素直に「あー?なんだと、このやろ!」と思うのにね(笑)
 
同じようなことを言っているようで中身はぜんぜん違う。聞く人に違う印象を残す。表現の仕方、伝え方、発言者の器と発言の真意、コトバのバックグラウンドで伝わり方、印象が全く異なってくるものです。
 
で、勝谷さん。作家/コラムニスト/写真家と紹介されてますが、講演を聴いて、やっぱ「しゃべりのプロ」だな、と思いました。さすが映像媒体でもコメンテーターしてメシ食ってる人です。知識の裏付けと理解の深さ、質疑応答でも切り返しに機転が利いてました。
 
指摘されたとおり医師はやっぱり「コミュニケーションが下手」かもしれません。患者への病状説明に限らず「わかりやすく伝える」のが上手な医者って少ない気がします。無意識に専門用語並べちゃってわかりにくかったり、論理的なんだけどまわりくどかったり。外に向かって柔らかく、わかりやすく噛み砕いて伝えられる人、ちゃんと対話ができる人、“しゃべれるオピニオンリーダー”、そういう医者がもっと増えて、もっとメディアに出ていくべきだと思う。
 
「しゃべれる医者」で思い浮かぶのは本田宏センセ、彼はうまいです。何度か講演会で本田節を拝聴しましたが5分ごとに会場に笑いがおこる。聴衆を惹きつけてシリアスな話も柔らかく聴かせて、聴き終わった後には内容がきっちり印象に残る、そんな感じです。
  
           
で、明日の6月13日(土)、
その本田宏先生の講演会があるんですよね。
行きたーい行きたーい行きたーい!!
でも2週連続のお江戸入りはちと厳しいか?
多少無理してでも行っちゃうか?…うーん。
ずらずらと書きましたが、今日の本題は…
 
本田宏先生の講演会の告知&宣伝でした。
(もう明日ですけど(^^;))

 
 
…と講演会の案内を見る前にふたつ↓ポチッとよろしくです♪ 
ほれほれふたつ、ポチポチッと(笑)
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
-----------------------------------------------
 
★☆『中原支援の会第4回総会・本田宏先生講演会【東京】』のお知らせ☆★
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/

●日 時:2009年6月13日(土)16:30-18:30
●会 場:TKP銀座ビジネスセンター4階4B
(中央区銀座6-17-2ビルネット館2号館)
電 話 03-5148-8701
地 図:http://www.tkpginza-bc.net/access.shtml
交 通:東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅6番出口徒歩3分
    都営大江戸線 築地市場駅 A3出口 徒歩4分
    東京メトロ各線銀座駅 A5出口 徒歩8分
    JR新橋駅銀座口から徒歩10分
●講 演:「医師の過重労働を軽減し医療崩壊を防ぐには」
 本田宏先生(済生会栗橋病院副院長・医療制度研究会副理事長)
●参加費:無料
●申し込み(含懇親会):E-mail、FAX、はがきで下記へ。締め切り6月12日
連絡先:中央区新川1-11-6中原ビル「中原支援の会」
電話090-6133-0900 FAX03-3552-2888
E-mail:nth-naka@mth.biglobe.ne.jp

☆ 総会後、懇親会予定しています。
    【銀座香季庵】
  http://r.gnavi.co.jp/g783901/
    会費 4000円
◎講演会から参加ご希望の方は、17時頃入室してください。

みなさま。
いま、小児科医師中原利郎の過労自殺労災をめぐる裁判は、正念場を迎えています。

遺族は病院の責任はなかったとした東京高裁判決の見直しを求め、昨年11月に最高裁判所に上告受理申し立てを行いました。しかし、既に半年が過ぎた今も、受理、不受理のいずれの決定も出ておらず、大半が不受理となる最高裁の審理状況からすれば、いつ不受理の決定が出てもおかしくない状況です。

上告受理申し立ては法廷が開かれることがなく、書面で審理され、突然、決定が通知されます。受理か不受理か、結果は二つに一つで、不受理決定の場合、病院の責任を否定した東京高裁の判決が確定し、遺族の敗訴が決まります。

労災認定をめぐる行政訴訟では、過重労働との因果関係が認められて労災認定され、遺族が勝訴した一方で、雇い主である病院の安全配慮義務違反を問うた民事訴訟では逆に敗訴という矛盾。このことは、原告敗訴という遺族だけの問題にとどまらず、東京高裁判決に対してみなさまから寄せられた御意見にあるように、雇い主であっても病院は医師を守る責任を負う必要がなくなり、日本の医療制度を根幹から崩壊させかねない危機的状況をさらに悪化させるのではないかと強い危機感を抱きます。

最高裁で判断が覆るケースは、年間4千件を超える上告や上告受理申し立ての中で、数十件と非常に少ない(2007年度は47件)のが、現在の司法制度の厳しい実態です。しかし一方で「法の番人」として最高裁が社会的に重要な判断を示すケースはこれまで多くあり、世論や社会情勢が審理に当たる最高裁判事の良心、良識を動かすとも言われています。いまわたしたち支援の会ができることは決して多くはありませんが、この裁判を日本の医療の改善、医療で働く医療従事者、患者さんたち、そして働く人たちに共通する命の問題を改善するきっかけとするため、みなさんに以下の活動へのご理解とご協力を賜りたいと願っています。

●6月13日(土)16時30分~の支援の会総会・講演会開催へのご参加
●公正な判決を求める最高裁署名へのご協力
●最高裁署名と連動した本会作製の「いのち守る」ボールペン普及へのご協力

中原利郎医師が亡くなって今年8月で10年。遺書「少子化と経営効率のはざまで」の問い掛けに答を出したと言えるまで、わたしたちは訴え続けるつもりです。

【故中原利郎医師過労死事件】
立正佼成会附属佼成病院(東京)に小児科医として勤務していた故中原利郎医師は、1999年8月16日、病院屋上から投身自殺しました( 当時44歳)。月6回から8回の宿直等の過重な業務による心身の負荷の結果、うつ病に罹患し、自殺に至ったものです。故中原医師の労災認定に関しては2007年3月14日、東京地裁民事11部は、業務の過重性や過重な業務と死亡との因果関係を認めて労災と判断する判決を出し、被告の国は控訴せず判決は確定しました。しかし、遺族が病院経営法人に対して行った損害賠償請求訴訟については、東京高裁民事23部(本件第二審)は、被告病院側の安全配慮義務違反等を認めず、賠償責任を否定しました。これに対し、遺族は高裁判決の見直しを求め、2008年11月最高裁に上告受理申し立てを行いました。

「 小児科医師・中原利郎先生の過労死認定を支援する会」
〒104-0033 東京都中央区新川1-11-6 中原支援の会事務局 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/  
電話 090-6133-0090

■中原利郎 略歴
昭和30年3月23日生
昭和48年3月開成高校卒業
昭和56年3月千葉大学医学部卒業,同年6月に小児科医に
昭和57年4月国保旭中央病院(千葉県)に勤務
昭和62年4月から立正佼成会附属佼成病院小児科に勤務
平成11年8月16日佼成病院の屋上から投身自殺。享年44歳。
遺書「少子化と経営効率のはざまで」がのこされた。


|

« 6月7日(日) 全国医師連盟 第二回集会@秋葉原♪ | トップページ | 英語の紹介状(つよぽん医学講座その4) »

コメント

うぅ

今日 本当ならとっくに羽田に着いてたはずだったのに延期・・・
どっちにしろ 明日の7時の羽田発だったから 講演会無理だったけれど 行ってみたかったな~ もしかしたら生つよぽんに会えたかもしれないんでしょ?(笑)

確かに人を惹きつけるトークする人は 魅力だよね
頭いいんだろうと思うね。

投稿: たま | 2009年6月12日 (金) 11時55分

つよぽん、告知が急すぎます・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
次の機会を待ちます。

投稿: 伽羅 | 2009年6月12日 (金) 12時37分

>たまさん

私もまだ行くかどうか検討ちうです。
月曜以降の仕事にどーんとしわ寄せが来るのを覚悟すれば
行けないこともないんですけどおおぉぉぉ…。

>伽羅さん

告知が急…すんません。
すべてが土壇場、なんでもギリギリ、
締め切りと名の付くものは全て直前に綱渡り…
それが「つよぽん流」です。わはははは、はは、はsweat02

投稿: つよぽん | 2009年6月12日 (金) 12時54分

大変ご無沙汰しております。
埼玉の饅頭です。
今回は久しぶり小生も行きます。
でも、ビルには泊まらないで
終電までには帰りますが☆

投稿: 饅頭 | 2009年6月13日 (土) 00時27分

>饅頭さん

あー、お久しぶりでございます♪
私もいろいろ考えた末にやっぱり聴きに行こうかと。
仕事にしわ寄せは来ますけど…明日以降にがんばればいいや!!(笑)

投稿: つよぽん | 2009年6月13日 (土) 09時08分

こんにちは。ロッキ~です。
私も仕事柄、コミュニーケーション能力を高める必要ありなのですが…
日々研鑽しています!

さて、現在仕事でTOKYOに向かっているのですが、講演会に少しだけ行けそうです!
事前申込をしていませんが、大丈夫でしょうか。。

投稿: ロッキ~ | 2009年6月13日 (土) 12時39分

2週連続お江戸入りは、無事終了でしょうか?

私は、本田宏先生講演会に行きませんでしたが、内容がボールペン作戦とも連動していたので気になりました。
内容教えてもらえるようなら、よろしくお願いいたします。o(_ _)oペコッ

投稿: 茶壺 | 2009年6月14日 (日) 19時39分

ありゃ~~sweat01
2週連ちゃんでお江戸入りだったのですね。。。
今頃、お仕事山積みなんじゃないですか??shock
無理は禁物!年には勝てません、お互いにcoldsweats01
ご自愛ください
あっsign03
まりん“ちゃん”はまだまだ若いでつぉ!
まりん“ちゃん”ですからww!!!

投稿: まりん | 2009年6月15日 (月) 21時59分

つよぽん先生、総会&講演会ご参加ありがとうございました。
あまりお話できず、残念でしたが、中原さんはとても喜んでらっしゃいました。

総会&講演会の報告、今日ようやくアップされましたので、
こちらにもご紹介しますね。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/090613meeting4.html

署名とボールペン作戦は、これからが正念場です。
がんばります。

投稿: 蝸牛 | 2009年6月18日 (木) 15時28分

>ロッキ~さん

来てくれてたんですね〜!
ここのコメントに気付いたときには
私もう移動しはじめてたので連絡取れませんでした。
つか、突発的に動いてますね(笑)
いい傾向です♪

>茶壺さん

茶壺さんもボールペン作戦に参加してくれてますよね。
講演会の内容は…近々本田先生が何年もかけて蓄積してきた
数百枚のスライドファイルをいただくことになってます。
手に入ったら、それ使って私が講演しましょうか?(笑)

投稿: つよぽん | 2009年6月18日 (木) 22時57分

>まりんさん

2週連続のお江戸入りのしわ寄せで
仕事はたまりまくりでしたがなんとか片付けました。
年には勝てません? 
14才の私になんてこと言うんですかっ!w

>蝸牛さん

海苔ピーも元気そうでしたね。
本田センセと懇親会では隣の席、その二次会では向かいの席でした。
ほとんどサシ状態でガッツリお話ができました。
彼に対して少し異論があった部分も話してみて納得がいって、
すんんんごい有意義な1日でした。

ボールペン作戦は引き続きやっていきますよ。
こういうのは息の長さがミソですよね。

投稿: つよぽん | 2009年6月18日 (木) 23時07分

ゲッshock
すいません・・・あの~・・・
(恐る恐る)つよぽんセンセは、いつから『14才』になられたのでしょうか?

投稿: まりん | 2009年6月19日 (金) 18時37分

おおっ。サシでお話できたとは、
がんばって江戸入りした甲斐がありましたね。!
本田先生のような方に全面協力していただける海苔ピーは、
すごいなと改めて思います。 

おかげさまでボールペンの注文は続いており、
昨日今日で600本発送しました。
今日届いた署名は約800筆。
海苔ピーと二人でカウントしながら、
「皆さんが応援してくださるからがんばれるんだね」と話しました。
30日の最高裁提出までに1筆でも多く集められるよう、
まわりに呼びかけます。

投稿: 蝸牛 | 2009年6月19日 (金) 23時36分

>蝸牛さん

周りを巻き込む力は海苔ピーのキャラですよね。
ああいう求心力は、なんつーか…キャラですよね(笑)

投稿: つよぽん | 2009年6月23日 (火) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510591/45314429

この記事へのトラックバック一覧です: しゃべれる医者w 本田宏先生講演会(6.13):

« 6月7日(日) 全国医師連盟 第二回集会@秋葉原♪ | トップページ | 英語の紹介状(つよぽん医学講座その4) »