« 過労死から“自分”を守ろう! -中原支援ボールペン作戦 その2- | トップページ | 当直実況中継 その7 »

2009年5月 6日 (水)

新型インフルで診療拒否?

ふざけた報道にムカついたので独り言です。
 
【新型インフル】診療拒否相次ぐ 都内で92件、大学病院も
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090505/bdy0905052058013-n1.htm
発熱患者の診察拒否 東京で63件
http://mainichi.jp/select/science/news/20090505ddm001040003000c.html
 
これらの報道、記者は勉強不足です…じゃなきゃただのアフォです。病院を悪者にする報道は筋が違います。こういうパンデミックに対するリスク管理は、病院が個別に動くべきことではなく行政が迅速に対応すべきことです。
 
上のリンクの一つめの記事↓
>ただ都は、診察拒否は医師法に違反する可能性があるとし、
>「悪質な診察拒否をした病院には、何らかの対応を考えたい」と話している。
 
ざけんな(怒
都道府県、行政の対応に迅速さも指導力、行動力もないから医療現場が混乱しているんです。自分らの不手際を棚に上げて“悪質な診療拒否”ってなんすか!?
 
もし病院に行って本当に新型インフルエンザだったら、診察をした病院の医師、関わった看護師みんながウィルスと接触したことになって、外来閉鎖などの事態を招きます。そうすると病院として機能しなくなり、かえって市民は困ることになる。
 
だから、新型インフルエンザ疑いで、それが心配だという人に対しては、行政が指導して、なるべく病院ではなく、保健所が対応するようになっている(またはしつつある)はずです。で、発生した患者は感染症を専門的に扱っていたり隔離病棟があるような病院に集め、それ以外の病院に感染が広がるのを防ぐ対応が取られます。
 
まず、感染症指定病院を決めて入院収容施設と外来協力医療機関を示し、それ以外の病院には新型インフル疑いの患者が行かないような流れを作る。そういった対応が取られるわけですが、まったく徹底されてないし病院に対する指導もしてない。
 
確かに、症状があって辛いのに病院に行くな、というのは酷ですよ。今日もうちの病院には「インフルエンザが心配」という患者がたくさん来ました。本来は症状に応じて問い合わせを受けた時点でちゃんとトリアージをしなきゃならないのに、対策がうやむやなままなので結局みな受診させてます。対応マニュアルが示されてないので、患者を断る病院も、断らない病院も、病院側もそれぞれ混乱しているのです。
 
厚労省は各都道府県の相談窓口(電話)を公開してます。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090430-02.html
「感染した可能性がある方で発熱や咳の症状があるかたは、直接医療機関を受診せず、下記のリンク先を参照し、各保健所等に設置された発熱相談センターにご相談ください。」って書いてあるけど、この相談窓口、休日対応にも24時間対応にもなってないんじゃないですか?GWだっちゅうのに平日の9時5時対応で何の意味があるんじゃ!
 
 
-5.7 追記-
某所でコメントをいただいたので補足というか訂正というか…休日対応、24時間対応になっている発熱相談センターがある自治体もあるようです。対応の早さ、きめ細かさは自治体によってまちまちかもしれません。今後はだんだん充実していく“はず”です。


|

« 過労死から“自分”を守ろう! -中原支援ボールペン作戦 その2- | トップページ | 当直実況中継 その7 »

コメント

「諸君、担当医は、院長命に背き患者の診察を放棄した。受け入れ態勢がないから医療は出来んと言って患者の診察を勝手に断りよった。これが病院か。病院は受け入れ態勢がなくても受け入れをしなければならないのだ。検査機器がない、やれタミフルがない、リレンザがないなどは診察を放棄する理由にならぬ。

(中略)

担当医には応召義務があるということを忘れちゃいかん。病院は公立である。市長が守って下さる・・・」

以下、訓示は一時間以上も続いたため、当直明け通常勤務後の残業の連続で、抵抗力の落ちている医師がウイルスに罹り、病気で抵抗力の落ちた入院患者および外来患者に伝染する事態となった。

…。
……。
………。

…このままじゃ、本当にこういう事態になってもおかしくないかも。

投稿: 都筑てんが | 2009年5月 6日 (水) 01時47分

マスコミに踊らされやすい日本人。
もっと多くの人にこういう本当のところを知ってもらう為にも、ブログだけでは勿体ない。
巷ではすでに「ヒドイ病院」「やはり医師のモラル低下」と言い始める輩も出てきた。

一握りがわかっていたって多くのマスコミに踊らされる人々はやはり医師や病院を叩き始め、そして医師が去り病院がなくなる。
なんとかならないものか。

投稿: | 2009年5月 6日 (水) 08時24分

つよぽんセンセに同意です。

もっと行政は国民・市民に感染の不安があった時の対策、発熱相談センターの電話番号なり保健所の連絡先などマスメディアなど利用し徹底的に周知徹底する必要があり、併せて感染症指定病院・協力医療機関などに対策マニュアルを全国で統一すべきです。

各病院などで対策するように・・・とんでもない話です。

どこまで善意に頼れば満足するのでしょう。
検疫を受けている方々の中にも時間がかかりすぎるだの、何時間待つんだだの、文句を言っている方もいらっしゃるようで・・・。
検疫してくれている担当者の防護服・・・辛いんですよね、あれ。
暑いし苦しいし話しにくいしゴーグル曇るし・・・変わってもらえません?って言いたくなるでしょうに。

マスコミ・マスメディアの人たちももっときちんと勉強して何が必要な情報で何を伝えなければいけないか考えてほしいと思います。

また取りとめのない事を書いてしまいました・・・。
またお邪魔します。

投稿: かんちゃん | 2009年5月 6日 (水) 11時54分

記者さん、安易に記事書いちゃったんでしょうかねぇ


新型インフルエンザ、早く終息に向かうといいですね。

投稿: 茶壺 | 2009年5月 6日 (水) 21時23分

そうです。
つよぽん先生のおっしゃるとおり。
感染症指定医療機関と保健所で動いていて
民間の検査機関などには、まったく協力要請もないんですって。
医師会つうじても、保険医協会つうじても
行政の連絡はまったくありませんでした。
医療機関もどこからどこまですればいいか不明でしょう?
行政のていたらくを棚にあげて、
医者が悪いの一言ですか。


では、本当に新型インフルエンザかどうかもトリアージできない患者から、新型ウィルスをうつされて、医療体制が崩壊することもあるわけですよ。死んじゃうこともあるわけですよ。。
馬鹿いっちゃいけないです。

投稿: Geharnischt | 2009年5月 6日 (水) 21時27分

突然お邪魔いたします。

今回の報道で全く解せないのが

診療拒否をしたと吊し上げられている病院は

「発熱センターに電話して」
「新型の可能性がないので」
「発熱センターから
  休日診療所に行きなさい←ここんとこ重要」
と、言われた患者を
  診療拒否してしまった休日診療所のことであるのかどうか。

そうでなければ
休日に無理して遊びに行って熱出した人も
入院患者ほっぽって
厚生労働省とか都から
どんな病院も断ってはいけないということなのか。

これだけの報道では
一般人は
逆に熱出したらどこの病院も「休みでも」
新型インフルの可能性が低ければ
診てくれると思いこみますよぉ。

ほんでもって
別のある日には
「医師不足で」なんて特集をくむのでしょうねぇ。

投稿: そこんとこしりたいです | 2009年5月 6日 (水) 23時03分

難しいことは解らないと逃げてはいけないと思っていますが、うまく言えません…。
でも、なんだかな?なんだかな?って思うことがありました。

二十歳そこそこの若い妊婦さん、初産です。もうじき産まれそうでなかなか出てきてくれない…。
同い年の旦那さんと妊婦さんのママが病院へ行きました。ママだけ病室にも入れてもらえない…。旦那さんはオッケー…。
実は新型インフルエンザを警戒してのこと、とは友人ママの談。
ママは居てもやることないから自宅待機していたら、娘夫婦も帰ってきた。まだ産まれませんって。良くある話だとは思いますが、少しだけ変ではないですか?みんな風邪の症状もなく、熱もないのに娘夫婦のみ診察室及び病室は良し、でもその親はダメ。一緒に住んでる親なんだけどなあ…。
少しばかり過敏に感じてしまいましたが、新生児を一番に考えたら仕方ないのでしょうが、病院と家を行ったり来たりでウイルスをもらっりしないのかなあ…?なんて思ったり…。万が一を考えてのことなのでしょうが、、、。

つよぽんせんせのおっしゃる国の対応が中途半端で、病院も大変みたいです。(*_*)

投稿: ママメガネム@禁煙中 | 2009年5月 7日 (木) 03時42分


>都筑てんがさん

コメントありがとうございます♪
病院って免疫の低下した人がうじゃうじゃいるわけで
ウィルスにとってのベースステーションとして素晴らしい環境ですよね。
今のようなパンデミックとは言えないある意味中途半端なフェイズで
市民、行政、医療機関がどの程度“的確で冷静な”行動ができるか?
シミュレーションだと思ってもいいのかも…。
インフルに限らず、災害や非常事態への対応も同じですよね。

>無記名さん

この記事を書いて1日経過して…
「診療拒否」でググったら、けっこういろんな意見が出ています。
「人命より病院が大事なのか、最低だな。」みたいなこと
書いてる人もいます。1人1人反論して回る時間がないのは残念です(T_T)

投稿: つよぽん | 2009年5月 7日 (木) 23時29分


>かんちゃん

これらの記事を書いた記者たち、
間違いなく病院や医療者側に取材してませんよね。
「急患を断る口実になるから」とか
「自分が(自分の病院が)患者より大事だから」とか
そんな的外れな理由で受け入れを拒否するなどと…
病院の内側からの視点なら思いつきもしないですもん。
ねぇ…。

>茶壺さん

安易に記事にしちゃったんでしょうねぇ。
安易に記事書くのはいいんですけど、
それは安易な話題の記事書くときだけにしてほしいっす。


投稿: つよぽん | 2009年5月 7日 (木) 23時35分


>Geharnischtさん

やっと行政の方向性が見えてきて広報が始まった感がありますよね。
(遅いですけど…(-_-;))
うちの地域も行政はまだ対応があやふやむにゃむにゃ状態だった
5月2日の段階で“院内”感染対策委員会の検討結果が示されて
「まだ行政の体制が整ってないしgdgdだけど
 それはそれとして取りあえず具体的にはこう対応しましょう。」
みたいな苦し紛れの最善策で対応…って感じでした。
現場は頑張ってるのです。
だって“現場(=放っておいても患者が来る)”なんですもん。
ねぇ。

>そこんとこしりたいですさん

はい、病院に行こうとして断られた患者、
病院からあーんなことを言われた患者、
こーんなことを言われた患者、みんな、
どういう状況でどういう断られ方をしたのか
詳しい検証、掘り下げをしてなさそうですよね。
で、断った病院側がどういう理由で断ったか、
その取材もしてなさげですよね。
記事の中にまったく医療側のコメント入ってないもん。
記事の書き方そのものがなんだが
欠席裁判で正義を振りかざす手法って感じです。
あー気にいらねー。

投稿: つよぽん | 2009年5月 7日 (木) 23時52分


>ママメガネム@禁煙中さん

病院側も100点満点の対応はできてませんよね。
おそらく病院によっては異常にあわててたり、混乱したりしてます。
ブログエントリーはそのへんは(書いたけど)棚に上げてます。
だって今回のは「暴言には暴言を」の独り言だしww
それはともかく、上でも書いたように現状のフェイズでは
どの程度あわてるべきなのか、どの程度過敏に対応すべきか、
過剰反応することなく侮ることもなく…
そういう対応を、それぞれが試されてるんだと思ってます。
流行に敏感すぎるのも良し悪しだったりしますよねw

投稿: つよぽん | 2009年5月 8日 (金) 00時05分

私も某所の日記に、皮肉を込めて書きました。

勤務先は指定病院なので、早々に動いていました。

この手の報道には裏付けがないとしか思えないので、怒りしか感じません。
また、このような時期なので、受診する側も自ら情報収集するべきだと考えます。

医者なんだから、診ろ!
みたいなことを言っている人がいますね、未だに。
全員に事実を伝えたいところですが、その労力を考えると…annoy

投稿: ひめ | 2009年5月 8日 (金) 07時39分

お返事ありがとうございました。

マスクをしていない患者が
「病院なんて怖いところ
 一秒でも長くいたくない。
 早く診て。」

そこんとこ知ろうともしない人達に
正しい知識を伝えようとして
患者を長く待たせるのは私達です。

そこんとこ知ろうともしない人達に
正しい知識を伝えて
不安を押さえるのは誰の仕事なのでしょうね。

投稿: そこんとこしりたいです | 2009年5月 8日 (金) 17時48分

ご無沙汰してます…

日本でもとうとう感染者出ましたね。(出ないわけないとは思ってました)
普段からお忙しそうですが、更に増してるのではないですか?
大丈夫ですか?

『診療拒否』テレビでもかなり取り上げられてます。
見るたびに“何か違う”“何かおかしい”と感じてました。
私の会社にも5月2日付けで通知等々きまてました。

“病院や医師を叩くマスコミはおかしい”
“システムが間違ってる”
私の会社の利用者さんの中にも、わかっている人、気が付いている人もいます。
「医師に“頑張って”なんて負担になるから言えない」と話されてました。

常に“患者の為”のつよぽんセンセ、自分の体の事も心配してあげてくださいね。

投稿: ダウンまりん | 2009年5月10日 (日) 17時39分

この報道のベースになっている、「患者からの訴え」にもバイアスがかかっていると思います。
 ・どのくらいの発熱でどのくらいの症状による休日受診なのか。
 ・すべての訴えている患者は、発熱センターから指示された上で  の受診なのか。
 ・「相談件数」=「受診拒否された患者数」なのか。
以上の点は、報道されていませんので、バイアスがかかっている部分です。


しかし。


各所の医師(と称する人)が発信する情報にも、バイアスがかかっています。

 ・タミフル・リレンザの在庫が病院にない?
  →そもそも、外来診療は基本的に院外薬局への処方箋を発行す   る形式ですから、もともとないのが当たり前で。在庫は薬局   によって違うわけです。「病院にない」けどはたして、医師   は個々の薬局の在庫を把握しているのか?
   また、処方箋薬局は近隣同士で薬剤の在庫補完を相互に行っ   ています。常に、どこにあるかということは流動的です。

 ・検査キットがないと診察できない?
  →検査キットは21世紀に入ってから開発されました。
  それ以前は、患者の症状や各地の流行情報、血液検査によって  総合的に判断していた。本当に、キットがないだけで診断はま  るっきり不可能なのか・・・?

 ・入院患者にうつる?医者が感染する?
  →季節性インフルエンザの流行時は、一体どのような感染対策  をしているのか?年間17万人の発症者が出るインフルエンザ  に対応はできるが、新型には対応不可?病院には、防護するN  95以上のマスクは無いのか?手術用のマスクなどの、在庫も  全くなし?


投稿: D | 2009年5月11日 (月) 00時55分

病院や医師を叩くマスコミの対応に疑問を感じます。記事を書く前にもっと勉強して頂きたい。その記事では「自分は勉強不足だ」と言っている様なもの。
マスコミに踊らされやすい人たちも問題。一人一人が正しい知識を身につけないと。間違った情報を植え付けられている人たちに事実を伝えたい。記事には報道側の意見しか書いていないが、医療側からの意見も載せる事ができたなら、一人でも多くの人に事実を知ってもらえるのに・・・。

投稿: まな | 2009年5月12日 (火) 21時19分

>ひめさん

「医者なんだから診ろ」ってまったくわかってない、
理解の浅いコメントあちこちでみかけます。溜息が出ますね。
過剰反応してる医師なんて、少なくとも私の周りには一人もいませんよ(汗

>そこんとこしりたいですさん

本当にパンデミックになったときに…
「そこんとこ知ろうともしない人達」は切り捨てるしかないんだと思います。
万人に合格点の医療を施せない事態が来たときに…
救済の網からこぼれ落ちるかどうかは自己責任になってきますよね。


投稿: つよぽん@当直明け | 2009年5月13日 (水) 20時11分

>ダウンまりんさん

「それ、おかしい。」と気付く人を少しだけでもいいから
自分の周りに増やしていく、それだけでいいんだと思います。
つか、それだけしかできないし(笑)
あ、ちなみに私は常に“ぢぶんの為”に行動してますおww

>Dさん

まさにおっしゃるとおりです。
いろんなところにバイアスがかかってますよね。
論理をクリアにするためにあえてバイアスを無視することも
あるかもしれないけど、ここ最近の「インフルで診療拒否」の記事は
バイアスがかかっていることを気にかけてすらいない、
そういう印象です。

>まなさん

両方からの意見、医療者側の視点からの反論を伝える報道も
ちらほら目についてきましたね。ちらほら、ですけどww

投稿: つよぽん@当直明け | 2009年5月13日 (水) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510591/44913451

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルで診療拒否?:

« 過労死から“自分”を守ろう! -中原支援ボールペン作戦 その2- | トップページ | 当直実況中継 その7 »