« ぺーぺー医師つよぽんの激job一週間 | トップページ | 整形オンコール »

2009年4月 3日 (金)

始動!ボールペン作戦 第2弾♪

New Projectの告知です。
 
昨年の8月20日に無罪判決が降りた大野病院事件で、
ボールペン作戦が支持を集め、大きな効果を生みました。
 
そして実は今、第2弾の企画が進んでます。
小児科医師中原利郎先生の過労死認定を支援する会
(略称:中原支援の会)がボールペンを作ることになりました。
大野病院のボールペン作戦で作戦の中枢部となっていた
元祖ボールペン作戦会議室のmoto-tclinicさん、
新小児科医のつぶやきのYosyanさんの賛同と協力を得て、
正統な(?)「ボールペン作戦の第2弾」として始動します。
 
キャッチコピーは「過労死から医師を守ろう!」です。
 
まず3000本作って「中原支援の会」の会員に配布するそうです。
その後、増産して会員以外でも手に入るようにするとのこと。
 
ボールペンの現物はまだ出来上がっていなくって、
下の画像はmoto-tclinicさんが作ってくれたイメージ画像です。
2
 
例えば、白衣の胸ポケットからこの文字がのぞいているとする。
医療現場で「過労死から…」のコピーは生々しすぎる…?
医療現場で「いのち守る」の文字はストレートすぎる…?
画像をアップで見ると、コピー文が強い印象を残しますが
「いのち守る」の小さな文字が、目立ちすぎず控えめに
さりげなく行儀良くポケットに収まっている絵って
「意外と悪くない…♪」私はそんな気がします。
 
過労死から医師を守ろう!」シンプルでいいと思います。
クリップ部分の「いのち守る」更にシンプルでいいと思います。
パッと見は「いのち守る」…誰のいのちを?…漠然としてます。
患者の命?医師の命?いや、いのちは命で「誰の」じゃない。
ただ「命を守ろう」単純でストレートなほど裾野は広がるはず。
そして、こういう草の根的プロジェクトは裾野が広がってこそ
存在意義、存在価値があります。
 
さて、この第2弾はどんな展開を見せるんでしょう?
まだスタート前、これから始まるプロジェクトで
成功するか失敗するか、未知数です。
 
私はこのボールペンが出来たら、
また100本くらい大人買いして院内/院外で配るつもりです。
とゆーことで釣られて大人買いする方、大募集♪いたしますsmile

 
関連ブログ
ボールペン作戦・再開するかも?
http://d.hatena.ne.jp/moto-ballpen/20090401
 
“つよぽんの避難所”内関連記事
中原医師過労死裁判、今日判決です
http://tsyosh.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-894c.html
ボールペン作戦に参戦!
http://tsyosh.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c37b.html
続・ボールペン作戦!
http://tsyosh.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-0803.html

|

« ぺーぺー医師つよぽんの激job一週間 | トップページ | 整形オンコール »

中原支援ボールペン作戦関連」カテゴリの記事

コメント

お,またしても一番げと!!

……というわけで,Jです.
仕事ががらっと変わって3日目,
正直,研修医よりも居場所がないです.
「誰? あの人」的な視線が痛いっす…orz
もう暫く,慣れるまで時間がかかりそうです.

前回購入したボールペンは今でも机に眠っています.
あの無罪判決から,少し流れが変わった感じがしますね.
今回はボールペンを買うのは難しそうですが,
遠くからつよぽん,いあ,「ネ申」を応援しています.

それにしても,規模が大きすぎて…
常勤医180人,看護師600人,職員総数1300人!
この病院で「ネ申」と呼ばれるのは至難の業です.
今は本当に「糸氏」ですが…orz

あ,アドレスは後日個別にお知らせします~

投稿: J@都会に馴染めず | 2009年4月 3日 (金) 19時15分

2番げt
先日hospitalで担当医に前回のボールペン運動ご存知ですか?とお見せしながらお話しました。残念ながらご存知ではなかったのですが。
今回はちょこっとだけ少女買いして、hospital担当グループのセンセ達ににプレゼントでもしてこようかな。
小児科なので・・・うう~~~ん、どうなんだろ。

投稿: まりん | 2009年4月 3日 (金) 20時03分

つよぽん先生、ご紹介ありがとうございます。

「いのち守る」
ものすごくベタな言葉なんですけど…
このクリップを医療従事者の胸元に見た患者、
親の胸元に見た子供、
教師の胸元に見た生徒、
友人の胸元に見ただれかが、
それぞれになにかを感じてくださったら嬉しいなと思っています。

投稿: 蝸牛 | 2009年4月 3日 (金) 21時35分

>蝸牛さん。

ヨコレスすみません。
「教師の胸元」
これ“あり”ですね。担任や教頭・校長、是非プレゼントしてきます。

投稿: まりん | 2009年4月 3日 (金) 22時09分

参加させてください!
大人買いはできないけど…。

今日、上司は当直です。
ボールペンを手に入れることができたら、上司にあげます。

投稿: ひめ | 2009年4月 3日 (金) 22時10分

つよぽん先生のブログから中原先生のHPを拝見して戻ってきました。

「いのち守る」というフレーズは、私の想像する故中原先生の人柄からも、ぴったりあってると思います。

ボールペン完成しましたら、私も参加させてください。

投稿: 茶壺 | 2009年4月 4日 (土) 10時35分

昨年の夏、私も100本配りました。
院内ではかなり影響大きかったですね。
今回も、ぜひぜひ、大人買いします!!

投稿: にゃんこ | 2009年4月 4日 (土) 12時28分

>Jさん@都会に馴染めず

年度がかわってJくんがいなくなって寂しいですよ(T_T)
遠くてもインターネットはある意味「どこでもドア」ですからね。
ときどき(ぃゃ毎日w)ブログを覗いてくださいよ(笑)
大きな職場は慣れるのにも時間はかかると思います。
ゆっくり軌道にのせてください。
んで、アドレス、はよ教えなさい!w

>まりんさん

医師も人それぞれ、いろんな人がいるのでわかんないけど
このボールペンのプレゼントは気持が伝わると思いますよ。
「医師の頑張りを私は知っている、わかっていますよ。」
そういうメッセージと取られるはず。

投稿: つよぽん | 2009年4月 4日 (土) 22時45分

>蝸牛さん

「いのち守る」ものすごくベタな言葉…そうですよね(^^;)
ベタだから小さい字でいい、とは思いました。
でっかく「 い の ち 守 る 」と来たら気恥ずかしい。
でも、ベタだからストレートに伝わるはずですよね。

>蝸牛さん、まりんさん

このボールペンが似合う人、場、意外と多いはずですよ、うん。

投稿: つよぽん | 2009年4月 4日 (土) 22時52分

>ひめさん

上司にプレゼント、いいと思います。
上のまりんさんのコメント(担当医にプレゼント)
ひめさんのコメント、両方を見て思ったんですけど
このボールペンは、頑張りすぎてる人への
「小さなプレゼント」として効果的かもしれません。

>茶壺さん

正式な作戦開始は4月25日(土)だそうです。
作戦の経過はまたお知らせしますよ〜。

>にゃんこさん

同志!!(笑)
大野病院とはまったく違う問題提起ですが大事なことですよね。
ある意味、根が深いし答えが見つけにくいテーマだと思ってます。
(このへんを語り始めるとまた止まらなくなる…(-_-;))
大人買いして配りまくって、考えてくれる人を増やしましょ♪

投稿: つよぽん | 2009年4月 4日 (土) 23時04分

「命をまもる」ペンの丁度刺す所にあってチラリと見える、しかし、「あら??」っと目に付く。これはいい考えだと思います。
「命をまもる」お医者さんがこのペンをさしてらしたら不安な気持ちで受診なさってる患者さんは「この先生なら任せられる」と言う気持ちになられ治療の時に心強いかもしれませんし、また、この「命をまもる」は医療関係者のみならず、色んな団体や、職場で使えると思います。
とてもいい考えだと思います。
つよぽんもお仕事に忙殺されている様子ですが、くれぐれも体を労わってあげてくださいね!!

投稿: 光奴 | 2009年4月 5日 (日) 04時26分

ぜひ参加させていただきます。
医療機関から離れてしまって思った事は、目の前の医療崩壊寸前という現実が全く周知されていないという事でした。
だからといって、わざわざこっちから話すのも、何だかなぁ。。。という感じでいます。
今は黒ボールペンを胸にさしています。(ブルーは間に合いませんでした)
これを使う事によって【それ何?】と聞かれる事がよくあります。
聞かれれば説明も凄くやりやすい。
狭い範囲からですが、少しずつまわりに知ってもらえていると実感しています。
30本位の予定ですが、宜しくお願いします。

投稿: Raika | 2009年4月 7日 (火) 12時01分

新たな作戦が始動していたのですね。

100本配りきる自信はないので、確実な20本くらいで参加出来ればなあ・・・と思っています。

またのお知らせ、お待ちしております。

投稿: 伽羅 | 2009年4月14日 (火) 12時54分

今度ボールペンの赤色お願いします。
私の仕事では 赤が断然大量消費されます 月1本ペース・・・
そしたら きっともっと沢山の人に使って貰えますね。
まあ そのボールペンず~~ぅっと持ってるのもありですが書きづらくなってエコキャンペーンにまわりそ~ですが(笑)
そだ 中が買えるタイプなので赤にすればいいんでしたね
そうだった そうだった では先生 そのボールペン
譲って下さい~。

投稿: たま | 2009年4月17日 (金) 00時09分

>光奴さん

今回のデザインで上手いと思うのは
本体の「過労死から医師を守ろう!」と
クリップ部の「いのち守る」の違いが
使って字を書くときと胸にさしている時の
印象の違い、変化になることです。
「いのち守る」をクリップの文字に採用したのは
GJだと思います。

>Raikaさん

そうそう、使うことで「なにそれ?」
で、会話になる。それが狙いですよね。
始まりましたよ。ぜひ参加してください♪

>伽羅さん

始まりました。
20本なら支援の会に直接申し込みですね♪

>たまさん

赤が消費されるんですか…普通と逆ですね(^^;)
私は2色ボールペンを使っても黒が先になくなって
赤が余ってもったいないなーと思いつつ
捨てるって感じなんですけど。
で、それはともかく次の作戦も参加ねww

投稿: つよぽん | 2009年4月27日 (月) 02時55分

私は 塾講師だから 赤でまるつけするから 赤ばっかり必要なのですよぉ~

でも 生徒に伝えたい事なので 是非~って
では 次の作戦に 参戦しますわ

(ここんとこ忙しくて ここのぞけてなかった・・・orz)

投稿: たま | 2009年5月 7日 (木) 17時46分

少し前のことですが、高校の同窓会に奥様がいらっしゃいまして、関係者の方からお話を聞きました。ボールペン、ありがたく買わせていただきました。
私は医師ではありませんが、このような過労死は他人事ではなく、なにか歪んだ状況が早く打開できることを祈っております。

投稿: ミシェル | 2010年4月29日 (木) 07時57分

>ミシェルさん

古いエントリーにコメントありがとうございます♪
現在も支援の会は最高裁の上告受理を求めて署名を集めています。
原告の遺族も、支援する人たちも、皆が納得できる結末になってほしいです。

投稿: つよぽん | 2010年5月 1日 (土) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510591/44553385

この記事へのトラックバック一覧です: 始動!ボールペン作戦 第2弾♪:

» 「過労死から医師や看護師を守ろう!」☆医療安全のために [東京日和@元勤務医の日々]
 日本の医療従事者は、過重労働と睡眠不足で疲れています。看護師の離職率は12%以上( 看護師の離職率 大阪が全国最高 /産経MSN 2008.3.12  昨年度の看護師離職率の全国平均は12・4%で、都道府県別では大阪府が16・8%と全国で最も高かった)、介護士に至っては20%台( 介護労働者の離職率21・6%、前年度よりさらに上昇  2008/ 7/15 YOMIURI ONLINE)。  医師は?残念なことに離職率は存じ上げませんが、かわりに「自殺」が多い職種というのは世界共通です( [自殺する... [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 23時43分

« ぺーぺー医師つよぽんの激job一週間 | トップページ | 整形オンコール »