« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月24日 (火)

ぺーぺー医師つよぽんの激job一週間

過去のメールを整理していたら、
10年近く前の若手ぺーぺー医師つよぽんが友人に宛てたメール、
1週間のお仕事レポート(=苦労自慢)を見つけました。
なつかし〜!!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p!
 
私は整形外科医になって専門分野として『手の外科』を選びました。
うちの大学の医局では、手の外科を志望すると後期研修くらいの時期に
「手の外科研究所」が併設されている救急病院で超専門分野
(superspeciality)を学ぶ、研修することが不文律になっています。
 
これがまた、クソ忙しい病院なのです。
 
今は医者の数が増えて、私がいた頃よりはマシになったようですが
私がいた頃は、手の外科をしたいのに一般外傷もガンガンもたされ
勉強するヒマもないほどの外傷手術に追われつつ(言い訳〜(笑))
そんな中でも更に時間を惜しんで専門施設でしかやれない手術、
見られない症例、手の外科の専門技術と知識を習得していく
というのが奴隷医に科せられたマゾ生活wでした。
 
以下に晒すメールの文章は、ン年前のぺーぺー奴隷医つよぽんが
「手の外科虎の穴w」でクソ忙しい日々を過ごしていた頃の様子です。
読みやすいように多少修正を加えますが
内容はほぼそのまま掲載します↓
 
 
つよぽんです。
またまた、超お久しぶりメールです。(^^ゞ
 
なんだか忙しい忙しいとばっかり書いているみたいですが...
懲りずに「つよぽんの激job一週間」レポートです。
ただのグチです。読み飛ばしてください。
 
月曜。
午前は病棟処置当番...のはずが朝の検討会でどかーんと仕事が...。
週末に当直医が入院させていた小児の肘の骨折2件、
担当をまかされて手術は午前中に片付ける。
午後は予定していた足関節の偽関節(癒合不全)の骨移植手術。
そのまま当直に突入して救急対応で消灯時間まで手があかず
午前中にできなかった病棟処置は夜になってもできず
しかたがないので翌日にまわすことに...。
当直は2時、4時、6時と急患が入り睡眠とれず。
 
火曜。
午前中外来、午後は月状骨周囲脱臼(手根骨の脱臼骨折)の手術。
7時半から製薬会社の説明会と飲み会があったけど、その時間には
仕事が終わらず、でも1時間遅れで行って合流して飲み会から参加。
深夜に病院まで戻って家に帰らずそのまま医局のソファでダウン。
 
水曜。
水曜日も午前中は外来、午後は習慣性肩関節脱臼の手術と
大腿骨頚部骨折の人工骨頭置換術(89才のバーちゃん)。
毎週水曜の夜は大学病院でハンドミーティングという
手の外科グループの検討会があるので、それに行くつもりが…
指の不全切断の急患が入り手術と術後説明を終えると午前1時。
2日間、家に帰ってなかったので、なんとかこの日は帰宅しました。
 
木曜。
午前中はフリーのはずだったんだけど足趾移植
(事故で欠損した指を、足の指を手にくっつけて再建する)
の手術の助手に借り出される。
午後は膝の腫瘍と手首の腫瘍の手術。
そのあとは、たまった診断書と書類をかたずけ11時。
やっぱり家に帰らず、またそのまま医局のソファでダウン。
 
金曜。
午前中は外来、そして午後は小手術1件のあと、
今度は86才のバーちゃんの...やっぱり人工骨頭置換術。
夕方から後輩の手術の助手に入り、途中から術者交代。
夜、やっと今週分の手術記録を書き上げて0時過ぎに帰宅。
 
さすがに疲れたー。(~ ~;
 
で、土曜。
今日はウィンドサーフィンしに行ってきました。
天気は良かったけど風は弱かったので、
セッティングしてちょっとだけ沖に出たけど
あとは風待ちしながらまったりしてました。
水は冷たくてまだウェットスーツは必要ですが、
海辺の日差しはポカポカして心地いいです。
だんだん暖かい季節になってきましたね。

 
 
昔を振り返りつつ読み返してみると…
この奴隷医つよぽんくんw、
このメールに書かれた1週間のうちで
水曜と金曜の2回しか家に帰ってませんね。
その2日間も帰宅したのは日付が変わってからという…。
 
自慢しますけどホントよく働いてましたw
楽しみながら無理/無茶して突っ走ってました。
当時、看護師には「病院に住民票を移したら?(笑)」とか
「つよぽんは○○町△ー××(←病院の住所)の住民だよね(笑)」
などとよくからかわれ、からかわれるほうも喜んでましたw
 
あの生活に慣らされた自分がいて今の自分があるって気がします。
(もしかしたら今のほうがもっと無茶してるかも?)

 
この際、ついでに告白しますが、
連日私が寝床にしていた、あの医局のソファにはくっっきりと
働き者の若手医師つよぽんのヨダレのシミが付いてます。
あのソファ、まだ使われてるのかなぁ…。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

☆祝☆ つよぽんの避難所 開設1周年♪

ご愛顧(?)いただいております「つよぽんの避難所」
2008年3月15日に立ち上げ…

本日で、まる1年になりました〜!!\( ̄▽ ̄)/
 
この1年で書いたブログ記事数は66件でした。
書く頻度は週に2回くらいだったり
月に2回くらいだったり、いろいろですが
ならすと週1ペースくらいってことか…。
ブログ更新ペースとしては早いと言えませんね。
 
ブログのスタイルも人それぞれで
毎日、とか1日に何度もマシンガンのように
軽い短文で記事を更新するブロガーもいますし
たま〜にだけど濃〜くて長〜いのを書く人もいます。
 
そのへんは今後どうしようかな、と検討中。
短文連射のほうが書きやすいしリアリティが増す気はします。
でも、そうするとクォリティはたぶん落ちて
後で自分が書いたものを整理しにくくもなりますね。
どんな風にしていくか、おいおい考えます。
ま、ブログに生活を縛られたら本末転倒ですし
気が向いたときに気が向いたことを書く、
それだけなんですけど(^^;)
 
1年間ブログ書いたのを振り返ってみて思うこと…
意外とコメントをもらえているなぁということです。
メガアクセスの人気ブログにはたくさんコメントがつくし
炎上しているブログは議論でコメントが伸びたりしますが
私のブログは弱小ブログの割にコメントをたくさん
いただけているのがとっても嬉しい。
レスポンスあると「読んでもらえてるんだなー。」と思うし
読まれていると思うと「また書こう。」という気になりますよね。
 
ということで今後ともよろしくお願いします。
んで、調子に乗ってついでにお願い♪
今後、こーんなネタで記事を書いて欲しい、とか
更新頻度やスタイル、どんな風にしていったらよいか、など
もしよろしければリクエストやアドバイス、
ご意見をいただければ幸いですm(_ _)m
 
 
で、ついでに今日は、今後書こうと思ってるネタ、
あたためたままのネタ、寝かせたままボツになりそうなネタ、
『引き出し』として下に箇条書きにしておこうと思います。
更新遅い「つよぽんブログ」ですが、ネタ切れではないのです。
むしろネタ貯め込んで書ききれないのです。←ホントか?(笑)
 
 
 
【記事ネタ候補】
(覚え書きなので、また思い出したらここに追記するかもです。)
 
・ブログ記事の目次ページ(過去記事を探しやすくするために)
・JPTEC訓練のこと(昨年11月にプロバイダーコース修了しますた)
・DMATのこと(実は災害時医療については語りたいこと山ほど…)
・Preventable trauma death(防ぎ得た外傷死)
・次のボールペン作戦(ボールペン…は終わらないww)
・「妊娠の11ヵ条講演会」の報告
・やりがいというハイリターンの話
・独身と既婚者の老後…の話
・「医者嫌い」へのメッセージ
・契約医療(毒つよぽんの本音が出るか?)
・柔整師、接骨院について
・私が医学部を選んだわけ(語ると長い自伝です(嘘))
・私が整形外科を選んだわけ(何も考えずに決めました(嘘))
・印象に残る先輩医師の教え(尊敬する先輩たちの技とこだわり)
・上手い手術とは?(私も手術は超上手い┌( ̄0 ̄)┐←自己申告w)
・目指すのはGeneralist?Specialist?
・「医局」って何?
・なぜ医師は字が下手なのか?w
・千里リハビリテーション病院報告
・回復期リハビリについて
・地域の病診連携について
・教育について(研修医編)
・教育について(看護学校の講師編)
・禁煙の経過報告(スーパーつよぽん誕生か?w)
・カリスマ医の「借り住まい」(笑)
・秘密結社“暴走職員の会”
・ライブ報告、バンド紹介
・YouTubeに曲アップあれこれ
・つよぽん体脂肪率の秘密
・つよぽん流ダイエット法
・楽器自慢(ハモンドオルガンXK-3、オベーションのギター)
・バンドの楽器パートとしてのボーカルとは?
・つよぽんメジャーデビューへの道(笑)
・クルマ(愛人)の紹介(本妻は紹介済♪)
・ウィンドサーフィンネタ(オレ様写真付き)
・医師の誤診と悪意シリーズ(実は終わってないw)
・医師の恋愛と結婚シリーズ(これも実は終わってないw)
・当直実況中継シリーズ
・つよぽん医学講座      etc...

 
 
 
あ、そうだ。
ブログ開設1周年のご祝儀、プレゼントは絶賛受付ちうです♪

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

本妻を紹介します【TOYOTA CELICA GT-FOUR】

プロフィールにもちょっと書いてありますが
ワタクシ、日本人の妻とドイツ人の愛人がいます。
愛人とのお付き合いは2年半くらいですが、
本妻との付き合いはもう十数年になります。
 
その腐れ縁の本妻が車検から帰ってきたので紹介します♪
馴れ初めから(笑)
 
トヨタ セリカGT-FOUR(ST205型)WRC仕様車 
1994年式、走行距離は現在12万kmです。
Celica
Celica3
 
 
バブル期、「私をスキーに連れてって」という映画が
スキーブームの火付け役になりました。
そのカースタントシーンで有名になったのが4WDのセリカです。
映画に出てきたセリカはもうちょっと古いST-165型でしたけど
大学生の頃、この映画を確か友人から借りたビデオで観た私、
『雪の中を駆け抜ける四駆のセリカ』に惚れました。
 
映画の中では、クルマのドアを開け路面の雪をチェック
ニコッと微笑み「凍ってるね…」とつぶやくのが高橋ひとみ。
そして雪道、雪山、ゲレンデ、爆走するセリカGT-FOUR
http://www.youtube.com/watch?v=n7lLk1I3fvs
くぅぅ〜、かっちょええぇぇ〜! みたいな(笑)
 
この映画を観て
「セリカの四駆でオネーチャン誘ってスキーに行く!」
「セリカでスキーに行ってゲレンデで彼
女を見つける!」

という「いかにもww」なシチュエーションに憧れた
ミーハー(死語)大学生だったワケですが…
確か新車価格ではトータル300万円くらいだったかなぁ。
貧乏学生には高くて全く手が出せない高級車でした。
 
んで時は流れて社会人になった私つよぽん、
学生時代ずっと乗っていたクルマ(シルビア)が寿命で
新車の購入を検討していました。
で、たまたま通りかかった中古車屋の店先で
その時はすでに生産が終わっていたセリカの特別仕様車
(WRCホモロゲーションモデルの2100台限定車)を見つけ…
 
おおお、これだ〜!!(・∀・)
 
2年2万km落ちでしたが飛びつきました。
このWRC仕様という限定車はプレミアとまで行かないけど
希少価値はあってマニア向けヲタ車かもしれません。
 
そしてそれから十年以上、
夏も冬も、仕事に遊びに、10万kmを一緒に走った相棒です。
スキー、スノボなど冬のアウトドアには機動力を発揮します。
4WDで雪道や悪路ではホント「頼もしいヤツ」としみじみ。。
ハッチバックなので後部座席をたたんでラゲッジを広く使えば
セイルなどのかさばるウィンドサーフィンの道具も積めるし
それなりにパワーもあって走りも軽快、フットワークいいし
最大公約数的に一台でニーズを満たしてくれるクルマです。
 
愛人と付き合いだしてからはそっちとのデートwが多くなり
夏は(冬も?)ウィンドの道具を積みっぱなしの放ったらかしで
ちょっと放置気味になっちゃってカワイソなんですが
愛着あるし、いざというときは便利だし、で手放せません。
 
「いーかげん買い換えたら?」
と最近よくクルマ好きの友人には言われるんですけど
「オレが手放したら、あとはもう廃車だよなぁ。」
と思うと可哀相な気が…。クルマって長い付き合いになると、
なんだか機械やモノだと思えなくなると言うか
ホントに可愛く見えてきたり愛おしくなったりしませんか?
エンジン音が感情のある声のように聞こえたり。
 
最近の日本車は20年20万キロくらい平気ですよね〜。
車検通してリフレッシュしてエンジンも足回りも元気♪
今年の車検通したから少なくともあと2年乗るのは確定か?
あんまり大事にしているとは言えないんだけど
もうちょっと乗り続けようと思ってます。
 
 
と言うことで…
今回は医療ネタでも音楽ネタでもなくクルマネタでした。
そのうちドイツ人の愛人のほうも紹介しようと思います♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »