« 生きております(^^;) | トップページ | 医者の不養生 »

2008年10月10日 (金)

神様のような“お医者さん"

いつもの某巨大SNS、医療系コミュニティに
「お医者さんが神様に見えた瞬間」というトピックが立ちました。
いろんなコメントがついてました。

「苦しいときに助けてもらった…」
「病気が治って最後の診察の時、優しい言葉をかけてくれた…」
「自分の出産の時、我が子を取り上げる産科医の笑顔が…」
「重い病状の家族に1週間病院に泊まり込んで診てくれて…」

献身的な医師と巡り会った患者の立場での書き込みが多かった。

医者の立場から見ても神様に見える医者…
そういうのもたまにいるんですよ。

うちの病院にも神様のような“お医者さん"が2人ほどいます。
1人は私です(ツッコミ禁止w)。
もう1人は…大学時代の同級生、消化器内科の“I医師”です。

凄い数の予約患者がいて外来はいつも夜7時過ぎまで…。
夜8時、9時まで予約患者を診ていることもあるそうです。
(私にゃムリポです(-_-;)、手術で8時、9時ならフツーですがw)

丁寧に話し、診察するもんだから時間はどんどん押していきます。
途中で入院患者の容態変化の連絡があると外来を放り出して
そっちに行っちゃう。で、なかなか戻ってこない。
1人1人の診察、そのときそのとき全力なもんだから
予約患者数に応じた時間配分とか考えてないみたいな…。

待合室をはさんで整形外来の向かいが内科外来です。
私が外来をしていると、かならず向こうの方から
内科外来の看護師の声、アナウンスが聞こえます。

午前10時頃…
「I医師の診察をお待ちの患者様にお知らせいたします。
 I医師の診察は、ただいま1時間遅れになっております。
 お待たせして大変申し訳ありません。」

私が外来を終えるお昼頃…
「I医師の診察をお待ちの患者様にお知らせいたします。
 I医師の診察は、ただいま2時間遅れになっております。
 お待たせして本当に申し訳ありません。」

最後のほうの患者は3時間待ちでもフツーみたいです。
それでも患者は全く文句も言わずそのI医師の診察を待ってる。
3時間なんて…待ちくたびれて具合が悪くなりそうですがw
そんな昔の大学病院みたいな待ち時間でも苦情が出ないのは
待たされている患者みんながI医師の頑張りを知っているから、
なぜ待ち時間が長いのか、その理由を知っているから。
彼の患者はほとんど「I教の信者」状態です。

入院患者も他の内科医の数倍の人数を受け持ってます。
遅くまで外来やって、そのあとに病棟回診するので
入院患者のところに行くのが消灯を過ぎてからだったりする。
やっぱり、病棟の患者からも看護師からも文句は出ません。

そんな時間まで仕事してる上に病棟業務が終わったあとは、
きっと文献読んだり書類仕事したりしてるんでしょう。
夜の11時12時になっても当たり前に病院にいます。
受け持ち患者が多い分、書類仕事も人より多いはずです。

整形と内科で診療科に接点はないようですが
ときどき彼と、併診している患者の話をすることがあります。
経過がいい患者の話をするとき、本当にうれしそうな顔をする。
亡くなった患者の話をするとき、本当に悲しそうな顔をする。

もし…私が消化器系の病気を患ったら彼に主治医を頼みたい。
私が胃癌や肝臓癌の末期だったら…命は彼にあずけたい。
そう思います。

午前1時、2時の医局。
ソファに身体を沈めて、口開けて眠ってる彼をよく見かけます。
ちょっとだけ疲れが浮かんでいる、その寝顔を見るたびに

「ネ申だな、コイツは。」

本当に本当に、しみじみとそう思うのです。
学生時代は私と同じただのアホだったんですけどね(笑)

|

« 生きております(^^;) | トップページ | 医者の不養生 »

コメント

きっと、つよぽんみたいに、近くでちゃんと見ている同僚もいるから、神様はがんばれるんだと思います。

前に、あるドクターが、「医師として患者さんの命を今日も救えて、よかった」と思って、家に帰ってくると、独りで暮らすその家は荒れ放題で、一人の人間としての自分はしあわせなのだろうか、とかなしくなったといっていました。そして結婚を決めたそうでした。私がお会いしたのは、二世が誕生した日だったのですが。

ドクターには、ドクターとしてだけでなく、一人の人としてもしあわせでいてほしいです。そういう人に、患者さんのこともしあわせにしてほしいの。神様もつよぽんもしあわせでいてくださいね。

投稿: おでかけ | 2008年10月11日 (土) 00時09分

戦友がここにも1人・・いや2人でした。
う~ん考えさせられるな~
オイラは歳は重ねているが、まだまだやな~と
がんばらねば。
元気をいただきました・・ありがとう。

投稿: シェルパ熊 | 2008年10月11日 (土) 00時33分

I医師、すごいですね、尊敬します。
つよぽんせんせも尊敬してますよ。
リスポンスが上手いw

でも、お二人とも頑張り過ぎないで下さいね。
I医師のファンになりました(*´エ`*)
あ、浮気をしてしまったw

投稿: ひー (・ω・` | 2008年10月11日 (土) 00時59分

本当にすごい先生ですね!心から尊敬します!

今の医者は会社員化して 業務が終わると診療もそこそこに当然のようにさっさと帰りたがる医者が増えたとか、昔の医者のように患者の立場になって考えず、技術ばかりを追い求めるところが目に付く、というようなことを知り合いの老医がこぼしていたのを思い出しましたが、まだ、そういう昔風の熱血お医者様がいらっしゃるのですね!日本の医者も捨てたもんじゃないとつくづく思いました。heart02
つよぽんのブログを読んでその老医さんを思い出しました。まさにブログの先生みたいな人でした。患者は何時間でも待たされましたがみんな文句も言わず、その先生に絶大なる信用をおいていました。

しかし・・・・・ご結婚はなさっているのですか?もし既婚のお医者様だったらご家族は奥様が一手に引き受けていらっしゃるのでしょうか???医者の妻はしっかりと不規則な生活の夫の健康管理をし、夫不在でもちゃんと子育てが出来る人でなきゃいけないのですね・・・・。でも、医者の奥さんはもしかしたら時々孤独を感じることもあるのではないだろうか・・・・・大変だなぁ~~~!と老婆心ながらふと思う光奴でした。

投稿: | 2008年10月11日 (土) 01時51分

自己申告のつよぽんはどうか知りませんが、献身的なお医者様ですね。
お体壊さないか心配です(T△T)
I医師に近いドクターに診てもらっていますが、患者はやはり文句を言わず待っていますね。
患者さんがすまながって診察受けるのを遠慮したり、入院患者が容体の変化を報告するのをためらったり、ということはないのでしょうか。
私が入院中は、忙しく走り回る看護師さんや医師に悪くて、熱が出たのを黙っていたり、終わった点滴を自分で止めたりして叱られましたよ。

ご自分の体のためにも、もう少しセーブしてほしいなあ。

投稿: ゆきおば | 2008年10月11日 (土) 08時35分

私の主治医も時々日曜日に回診してます。。。。
そういった先生方が・・・燃え尽きないよう・・お祈りしています。適度にご自分の幸せにも目を向けて下さいね。。
幸せって・・・なんだっけ?なんだっけ??door

投稿: なおみ | 2008年10月11日 (土) 11時28分

>おでかけさん

うちのI医師、“一人の人として"幸せなのかなぁ?
ときどきちょっと心配になります。
独りで暮らすその家は荒れ放題…ぎくぅ(-_-;)
でも今の私は幸せですよ。
5年後、10年後も幸せかどうかはわかりませんけどね。

>シェルパ熊さん

いえ、私もシェルパ熊さんから元気をいただきましたよ。
熱く語れるものがあるのは素晴らしいです。
いつかシェルパ熊隊長のパーティで登山したいっす〜!

>ひー (・ω・`さん

いやぁ〜I医師の“すごさ"は私には真似できません。
私もI医師のファンなんです(^_^)

投稿: つよぽん | 2008年10月11日 (土) 13時59分


>光奴さん

I医師は家族持ちです。
奥さんには会ったことありませんが大変だろうなぁ。
神様の健康管理を担うのも神様級の苦労がありそうですね。

>ゆきおばさん

患者が医師を気づかう余り具合がよいフリをする、
なるほど患者側からしたら、そういうのもあり得るのか。
うーん、盲点でした。今度探りを入れてみよーっと。
…ん?でもどうやって?w

>なおみさん

I医師、うちの神様が燃え尽きないか、
余計なお世話と思いつつ私も心配してるんですよ。
彼みたいな医師は過重労働にはめちゃくちゃ強いけど
“自分に対する厳しさ"には打たれ弱いんじゃないかと…。
ロシアンルーレットで“当たり"の引き金を弾く確率も高いはず。
そういうときには我々が神様を守らないとね。

投稿: つよぽん | 2008年10月11日 (土) 14時40分

う~~ん、私はそれに付き合う看護師さんも凄いと思いますねえ。医者の診療が大幅に遅れると「昼ごはんが食べれなかった」とか「デートもフイになったわ」とか文句言う子も居ますから。
(あたしの時は言わせないが)

看護師の鏡です~~~(*゚▽゚)ノ

投稿: | 2008年10月11日 (土) 16時56分

I先生のお話、悪く聞いたことありません。
もちろんファン多数。
『実るほど頭も垂れる稲穂かな』がピッタリの先生ですよね。

つよぽん先生がここでI先生のファン宣言をしている事
I先生はもちろんご存知ないんでしょうね。
誰かに評価して欲しくてやってるんじゃないと思いますが、
きっと知ったら嬉しく思うのかな・・と想像すると
私もなんかとても嬉しい(笑)。

スーパードクターがスーパードクターに心から敬意を表する事が
出来るところ、素敵です。
人が人を認めるって簡単のようで難しくないですか?!
特に極めている人達にとっては。


投稿: ももこ@テニス大会当院優勝 | 2008年10月11日 (土) 21時47分

I先生、素敵な方なんですね~wink
素敵な人を素敵と思える、つよぽんの心も素敵でつclover

投稿: mana | 2008年10月11日 (土) 23時48分

素敵なDr.ですね、I医師もつよぽんせんせもhappy01

ほどほどに患者さんと接することが出来ないんですよね。
全力投球で真正面から患者さんと向き合っていける。
本当に尊敬できるDr.だと思います。
そんなDr.と一緒に仕事ができる看護師は幸せだと思います。
とても勉強になるでしょうね。

私もこのDr.になら自分の両親・自分の命預けてもいいなと思える医師と今一緒に働いています(ウロですけどね。)
いろんなことを吸収していきたいとは思います。
健康面は心配ですけどね・・・。

つよぽんせんせも、I医師も燃え尽きてしまわないでくださいね。

投稿: かんちゃん | 2008年10月12日 (日) 08時10分

>名無しさん

看護師も文句言えないでしょうね〜神様には(笑)
つか、エンドレス外来はもう周りのスタッフは諦めてるみたいっす。
ところで名前がないんですけど誰でしょう。
『あたしの時は言わせないが』←これでほとんど予測がつきますがww

投稿: つよぽん@当直明けも全開♪ | 2008年10月12日 (日) 12時46分

>ももこさん

ををを〜!
テニス大会優勝したんですね。もしかしてこれで3連覇?
つーことは…私がアキレス腱を手術した某センセも活躍できたんだ?
よかったっす〜。

もちろんIセンセはこのブログの存在を知りません。
今ごろくしゃみしてるかもしれませんねw

私がスーパードクターかどうか、は置いといて(^^;)
病院で、医療において、たぶん私は彼にできないことをしていると思う。
でも彼は、私にできないことをたんたんとやってのける、そんな感じです。
『自分にできないこと』をやれる人、やっている人、
無条件で認めてしまいたくなります。

投稿: つよぽん@当直明けも全開♪ | 2008年10月12日 (日) 12時53分

>manaさん

比べられるものじゃありませんが比べちゃうと、
やっぱり私はIにはかないません。
でも『つよぽんも素敵』には同意しますww

投稿: つよぽん@当直明けも全開♪ | 2008年10月12日 (日) 12時56分

>かんちゃん

いや、けっこう私は『ほどほどに患者さんと接して』いたりするんですけどcoldsweats01
彼は家族背景や社会状況もあれもこれも、全部ひっくるめて
受け持った患者を引き受けちゃってるって感じです。
だからこそキャパオーバーで倒れないか心配になったりしますねー。

ももこさんが書いたようにファン多数。
スタッフ、看護師からの人望も厚いです。

そのウロドクター、かんちゃんも幸せじゃないですか〜。
倒れないように、燃え尽きないようにサポートしてあげてくださいね。

投稿: つよぽん@当直明けも全開♪ | 2008年10月12日 (日) 13時05分

つよぽん「も」・・・と言うより、つよぽん「が」・・・と言う感じでしょうかwinkshine
あ・・・でも褒め過ぎですかね?もっとツンデレな感じでいったほうがつよぽん的には萌えまつか?ww 

投稿: mana | 2008年10月12日 (日) 22時20分

「自分を励ます最上の方法
それは誰かを励ますこと…」という言葉を思い出しました。
いえ、ひとりごとです。

投稿: 蝸牛 | 2008年10月12日 (日) 23時06分

>manaさん

褒められすぎるとくすぐったいです(^^;)
つか、あんまり褒めすぎると図に乗るので危険です(笑)

>蝸牛さん

いえ、励ましているんじゃなくて、陰ながら応援しているのです。
と言うことは、私は私を陰ながら応援しようとしているのか?(謎

投稿: つよぽん@6時間眠りました(^_^) | 2008年10月13日 (月) 04時33分

奥様が、観音菩薩、でいらっしゃるのでしょうね。
きっと。

でも、貴病院の「二人」の神様に、もっと無理をさせないような仕組みを、ちゃんと作らねばならないな、思うのですよ。
たとえば、ベターハーフを探す時間くらいは、作れる余裕・・・・だとか。

投稿: ママサン | 2008年10月13日 (月) 10時58分

はじめまして。。
盛り上がってる??ばみゅせんせブログからきました。
I先生のお仕事ぶり・・に、じーんです。
ほんとに神様みたいです。
つよぽん先生、I先生お体大切にお仕事してください。

投稿: ひ | 2008年10月13日 (月) 19時30分

>ママサン

「奥さんとか家族は、もっと早く帰ってこいって言わねーの?」
と今度Iに聞いてみます。興味湧いてきました(笑)
ベターハーフを探す時間…かぁ。そんな時間も欲しいけど…
与えられたらバンドや海や仲間と遊ぶことに
その時間をぜ〜〜んぶ注ぎ込んでしまいそうな今の私ですcoldsweats01

>ひ さん

はい、盛り上がってます(笑)
ほんとに神様みたい…でしょ♪
マスコミでもてはやされるスーパードクターとは違うけど
私の目に神様のように見えるのはIのような医者です。
有名、高名な「神の手」は“神”かもしれません。
でも“神様”というコトバがしっくり来るのはIのような医者です。

投稿: つよぽん | 2008年10月13日 (月) 23時22分

あ~だいぶ上の看護師さんに言及した名無しさんはマリスですた(汗
でも「あたし」といえばあたししかいないしね。

投稿: マリス | 2008年10月14日 (火) 01時05分

>マリスさん

やっぱりマリスさんでしたねww

投稿: つよぽん | 2008年10月14日 (火) 13時38分

いや~
さすが紙,いあ,ネ申の手を持つつよぽんせんせーですね.
神同士にしかわからないことがあるのでしょう.

総べての患者さんに同じように時間を割き,
常に患者さんのことを考えて行動する.
実行するのはとても大変なことだと思います.

今はそういう環境に身を置いていませんが,
いずれそういった状況になるかもしれません.
その時は,つよぽんせんせーから
「ネ申だな,こいつわ」
と陰で言ってもらえる様に頑張ります.
でも,
「紙だな,こいつわ」
って言われてたらどうしよう…orz

投稿: J@一応テニス部員 | 2008年10月14日 (火) 17時13分

>Jさん@一応テニス部員

あ〜、私も実はテニス部員だったんすよ〜。
一昨年はミックスダブルスで1勝だけして1点稼ぎました(^^;)
私も…Jさんから
「あちゃ、紙医者に“おまえネ申だな”って言われたけど嬉しくねーな…。」
と言われないように精進しますcoldsweats01

投稿: つよぽん | 2008年10月16日 (木) 12時54分

図に乗っちゃってもいいじゃないですか♪
医師としても一人の人間としてもとても素敵だと思いますし、本当に尊敬してますよhappy01・・・と今日はちょっとまじめに書いてみましたがいかがでしょうかwwフフフ

投稿: mana | 2008年10月16日 (木) 23時21分

>manaさん

またおだてられたww
図に乗る余り木に登りますww あれ?

投稿: つよぽん | 2008年10月17日 (金) 07時43分

登っちゃって下さい。その様子を写メしますので・・・|ω・)shinewそれをつよぽんファンに売ってかせぎまつ。そう・・・副業です・・・ψ(`∇´)ψ


うそです。昨日のが本心です。w


投稿: mana | 2008年10月18日 (土) 00時25分

>つよぽんファンに売ってかせぎまつ。

きっと大金持ちになれますよsmile

投稿: つよぽん@またお江戸へw | 2008年10月18日 (土) 07時02分

じゃあ副業ではなく本業にしまつcatface今度パパラッチしに行くので覚悟しておいて下さいmovie
イケメンが更にイケメンに見える様、撮り方勉強しておきますww

投稿: mana | 2008年10月18日 (土) 22時58分

>manaさん

リアルつよぽんを知っている人からは
イケメンと言われたことがないのは何故なんでしょう…orz

投稿: つよぽん | 2008年10月20日 (月) 01時23分

wwwwwwww
大丈夫♪
つおぽんセンセはイケメンですよwwww


ふっふっふっ( ̄ー+ ̄)
♪まりんは知っているぅ~♪♪まりんはぁ~しぃ~っているぅ~♪

『何をじゃっ!!』というツッコミなしね(^ε-☆

投稿: まりん | 2008年10月20日 (月) 06時45分

つよぽんがあまりにイケメン過ぎてみんながジェラシーを感じている為です・・・(゚ー゚)だからイケメンだと思っていても口にしないのです・・・フフフ

投稿: mana | 2008年10月21日 (火) 12時45分

>manaさん

「つよぽんイケメン説」(デマ)が流れて
リアル知り合いがブログ見てPCの前で笑い転げていそうな...
なっはっは...は...coldsweats01

投稿: つよぽん | 2008年10月23日 (木) 12時40分

こんな献身的な先生もいらっしゃるんですね。
皆さんがご心配されてるように、オーバーワークでお体崩されないかが心配ですが・・・

実は、私自身もちょこっとした手術をして只今経過観察中~
3ヶ月ごとに検査に通ってます。

医師不足に加え~膨大な患者数。
手術も2~3ヶ月待ちで、今月に入ってからは紹介状なしの患者は受診不可。

私の担当の先生は着任してすぐだったため「こんなに忙しい所だと思わなかった」と常にバタバタ。

病気について聞きたい事たくさんあったけど遠慮して聞くに聞けず・・・

前の担当の先生や、以前同じ先生に手術をしてもらった事のある叔母は、口をそろえて「優しくていい先生」だというが???
当分の間は真剣に転院考えてました。

でも・・・
冷静に先生の仕事振りみてたら本当に息つく間もない状態。
だいぶ慣れてこられたようで、「何かあったら何時でも来ていいからね」と声をかけてくださいました。

そう言われると・・・
かえって悪い気がして以前よりも受診回数が減ってしまいましたけど。

最初は落ち着きなくて苦手だとおもってたけど、慣れてくると味があって面白い?いや、大好き?
今では、検診の日が楽しみの一つに加わり来月の検診日を指折り数えて待ってます♪

個人病院は、しっかりお話聞けて居心地はよいが医師の技量と設備の差が心配。
総合病院は、腕と設備はよいが精神面のケアがなかなか・・・

でも、結局、私たち患者は先生に頼るしかありませんから~
つよぽん先生もご自身のお体大切にしつつ~お仕事頑張って下さいね。

 

投稿: kiyo | 2010年10月27日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510591/42747810

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のような“お医者さん":

« 生きております(^^;) | トップページ | 医者の不養生 »