« 2008.7.5 (Sat) LIVE at PASSARO | トップページ | 8月9日(土)医療制度研究会&意見交換会in赤坂 »

2008年7月15日 (火)

ボールペン作戦に参戦!

タイトル見て「あ、あれね。」とうなずく方もいれば
「なんじゃそりゃ?」と思われる方も…?
 
福島県立大野病院産科医逮捕事件
ご存じの方には今さらな話題の有名な事件ですが簡単に説明を。
 
2006年2月18日、一人の産婦人科医が逮捕された事件です。癒着胎盤という予測困難な病態だった妊婦が帝王切開中に死亡しました。この産科医は限られた状況下で持てる技術を駆使して必死で妊婦を助けようとしましたが力及ばなかった。そしてこの医師は業務上過失致死と医師法違反で逮捕されます。マスコミが押しかけた中で手錠をかけられた姿が全国に報道されました。
 
この逮捕、この裁判は医療の世界に大きな影響を与えることになりました。地域医療の現場を担う医師にとってはショッキングな事件です。これで逮捕されるなら出産を扱うことはできない。産婦人科を志望する研修医は減り、お産を扱うのをやめる医療機関が続出し、「出産難民」という社会現象まで引き起こしました。
 
ハイリスクな医療現場で頑張りすぎる医師は自分の身を滅ぼす。…心を折られたのは産科医だけではありませんでした。リスクの高い医療を担っていた医師、地域医療に貢献していた良心的な医師が次々と現場を去るきっかけを作った事件となりました。
 
この裁判、来月の8月20日が判決です。この産科医が無罪となることを願う人たちがネット上で支援運動を開始しました。それがボールペン作戦です。
 
「我々は福島大野病院事件で逮捕された
 産婦人科医の無罪を信じ支援します。」

 
という一文が「8月20日」という日付と共に印刷されているボールペン。これをネット上で申し込みを受けて配布し寄付を募る。集まった寄付金で更にボールペンを発注する。ネット上で使える力はパソコン画面上の文字の力と文章の力のみ。この企画はその壁を超えるシンプルで秀逸なアイデアと思いました。賛同する人のボールペン申し込みが続き、寄付が続けばこのボールペンを使う人は増え続け、この事件を知る人も増えていきます。

Ohno_ballpen_edited
 
で、私は…申し込んで1万円を振り込み、1週間ほどで100本のボールペンが宅急便で届きました。
 
P1000112
 
まず足元からということで、うちの病院の整形外来、整形病棟、整形/産婦人科混合病棟(うちの病院には整形と産婦人科の混合病棟があります。このボールペンを配るには絶好。)、それぞれの看護師に配りました。あと総務課や医師などにも。
 
ボールペンを配ってみてビックリしたこと…。
看護師が意外と大野病院事件を知らないんです。ありゃりゃりゃ(-_-;) 我々医師の中では超有名な事件です。報道もされてる。あちこちのブログやネットのニュースでも話題になっている。そもそも医療崩壊の大きな引き金のひとつと言われている事件。私は「医療従事者ならほとんどみんなが知っている」ような錯覚をしていましたが…思い違いだったみたい。
 
事件を知らなきゃボールペンを使ってもらっても意味がない。各病棟、看護師の人数分のボールペンと一緒に、大野病院事件を解説した記事のコピーを渡して回し読みしてもらいました。ついでに、実際どれくらいの看護師が知っていたのか知らないのか、気になったのでアンケートを取ってみました。

Q:大野病院事件を知っていましたか?
 
A:整形外科病棟の看護師(24名)
   知っていた:3  なんとなく知っていた:4  知らなかった:17
 
A:整形/産婦混合病棟の看護師(助産師を含む20名)
   知っていた:11  なんとなく知っていた:3  知らなかった:6

 
産科医療に従事する看護師でも意外と事件を知らないんだなぁ。それ以上に、整形病棟では2/3以上の看護師がボールペンを渡すまで全く知らなかったと…。いえ、医療従事者なのに知らないのがいけないとか「なっとらん」とか、そういうつもりはぜんぜんないんです。ごく一般的な看護師のアンテナに届くような報道や広まり方をしていない、それだけのことです。そして医療従事者でこの数字ですから、たぶん一般の人々の認知度は更に低いでしょう。そんなものなのかもしれません。
 
身近な…自分が働く職場の大野病院事件認知度にちょっと拍子抜けと言うか寂しい気がしましたが、視点を変えれば…こりゃボールペン作戦っつーのは威力を発揮するはずだゾと。病棟に限っても私は44本のボールペンを配ることで30人の看護師に大野病院事件を知ってもらったってーことです。配るにあたって強制的に事件の記事読ませたし〜(笑)
 
このブログ記事をたまたま読んじゃったあなた!
ボールペン作戦にちょっと絡んでみませんか?
1本欲しいだけなら返信用封筒を入れて封書で申し込むだけですYO♪
 
まずはポチッとw
 ↓
ボールペン作戦メインサイト
 
 
そして…X−day 
判決の8月20日は何かが変わる日になるかもしれません。
有罪判決が出ても、無罪の判決が出ても、きっと何かが動きます。
日本の医療の向かう先が、今よりもう少し見えるかもしれません。
 
注目していてください、8月20日という日に…。

|

« 2008.7.5 (Sat) LIVE at PASSARO | トップページ | 8月9日(土)医療制度研究会&意見交換会in赤坂 »

大野病院事件関連」カテゴリの記事

コメント

やたー 一番乗り~happy02
昨日(一昨日)は当直おつでしたー
あ,土曜日の回診もおつでしたー
膝の患者さんの吐き気,申し訳なしです…crying

それがしも先生から頂きました.
正直,リアルタイムでは
「あ,産婦人科の先生が捕まったんだ」
というくらいしか思っていませんでした.orz
その後,色々と知っていくにつれて
とんでもないことだ!と思いました.
しかも,求刑が10万円の罰金って.pout

他にも,お子さんが綿あめの棒?をくわえたまま転んで
脳幹に突き刺さった為に亡くなられ,その裁判も救急医療を
荒廃させる原因になったというのもありましたね.

m3とか時々チェックしていますが,大学定員の増員とか,
医療財政とか,トータルでみて医療界の(近い)将来に
今のところ明るい話はないように思えてしまいます.

「今の自分にできるのは目の前の患者さんを守ることだけ」coldsweats01
と思いつつも,医療界全体の動きにも注意してみます.
何ができるかはわかりませんが…

それにしても,つよぽんせんせーはアンテナ広いですね.
一体,いくつの顔をお持ちなのでしょうか?
二十面相??(←自重)flair

投稿: J | 2008年7月15日 (火) 06時03分

は~い、ボールペン作戦参加者の一人ですheart
バッグの中に入れて、いつも持ち歩いてます。
人目につかないと意味がないから。

つよぽん先生からまわりにどんどん広がっていきますように。

投稿: 蝸牛 | 2008年7月15日 (火) 12時51分

お久しぶりです♪ わかります??
LIVEの様子を見て「なつかすぃぃ~うらやますぃぃ」と
うなってしまいました。
皆さんホッントに芸達者。
仕事もできる遊び人ですばらしいです。
私は情けないことに耳の調子が悪く
音楽はしばらくお休み(ずっと休んでるけど)
気長に治療していきま~す。
40歳をすぎるとイキナリ思ってもみない体の変調がきて
我ながらびっくりです。
先生も気をつけて下さいね!
 健康が何よりありがたいこと。
 普通の生活ができることが何よりありがたいこと。
いやぁ~ほんとに。実感。
つよぽん先生の文章からにじみでる
誠実さと謙虚さとまじめさに
とても感動しております。
また きま~す。

投稿: hana | 2008年7月15日 (火) 20時44分

はじめましてm(__)m
mixiと併せていつも 拝見させていただいておりますが、今回初めてコメントさせていただきます。

恥ずかしながら、なんとなく程度でした。
緊急時 瞬時の判断が結果として死に繋がったのなら
お母さんの「3人子供がほしい」と言った言葉を思い出して下さった この先生と出会えたことに お母さんは診察中ずっと安心していたのでしょうね。
ご家族の気持ちが落ち着いた頃 そんな事を思ってくれると嬉しいです。
そして 結果として亡くなってしまわれた事に 一番の罪を感じてみえるのは先生自身だと思います。それに追い討ちをかけるような このような逮捕はやはり おかしいと思います。
今の時代 医療業界では人を見ずに、病気をみる医師。この疾患にはこのパターンの治療(すみません^^;)介護業界でも、人やその人の歴史を見ずに、サービスや介護報酬。あるいはこの介護度にはこのパターンの組み合わせ・・・
そんな医療・介護従事者が多いと感じられる昨今 この先生の取られた行動は 最悪な結果となったとは言え 違う意味で悲しい事件ですね
ちなみに 私も2人の子供を大学病院で出産しましたが、帝王切開時にお姉ちゃんは 額をパックリ切開時に切れ 下の子の時は癒着がひどく お腹がパックリ再度開いちゃいましたsweat02

しかし 警察も医師会を敵にまわすとはbleah

で ボールペンは申し込んで見ようかなgoodと 思いますhappy01
もちろん つよぽん先生のように 人に配るほど購入できないですけど(人д〃)ネッ★

長々と失礼いたしましたm(__)m

投稿: yuki | 2008年7月15日 (火) 21時14分

社会派つよぽん先生
こんばんは

>ハイリスクな医療現場で頑張りすぎる医師は
>自分の身を滅ぼす。

胸が痛くなりますね・・・・
亡くなられた患者さんご本人が今の状態を望んでいたとは・・・・

わたしの場合すべてを主治医の先生にまかせています。
だから・・・医師が一生懸命全力を尽くしての結果がどうであれ
母に絶対誰かを恨んだりしないで欲しいと伝えてありますが・・・

今回の事件で産婦人科の医師が減ったり
誰も引き受けないリスクの多い手術をする医師がいなくなる事の方が社会的損失が大きい気がします。

最近の裁判はメディアが判決を下している状態。
裁判は水物「正義が勝つとは限らない」と言った弁護士までいます。
裁判で一人の医師生命を絶つことより、2度とこのような不幸な結果が起きないように、早急に勤務医待遇や職場の改善をすべき問題かと思われます。

一人でも多くの人に知らせるのが先決です!
つよぽん先生の行動力只者ではありません。
偉いです、おもいっきり頭が下がりますm(__)m

投稿: Silver Moon | 2008年7月16日 (水) 03時07分

社会派 つよぽん先生

追申
ご迷惑でなければ、微力ながら私のBlogで先生のエントリー紹介させていただいてよろしいですか?

投稿: Silver Moon | 2008年7月16日 (水) 03時25分

誠意ある先生方が立ち去らず踏ん張っている現場での・・・あまりにも切ない事件です。
日本もアメリカ並の訴訟社会になってしまうのか?どうか・・
天下分け目の決戦と言っても過言ではない・・と思います。

ペンでさり気なくアピールのアイディア素敵ですねgood

投稿: なおみ | 2008年7月16日 (水) 18時18分

取材に行って、取材対象にボールペンを渡すのは、たぶん世の中でも私以外には、そういなかったんじゃないでしょうか(笑)。でも、在庫切れました。私は自分の1本を、Xデーまでに使い切れるかどうかで、願掛けしてます。使い切れば無罪、って。

今日もたまたま、某氏と、医師と、看護師や介護職は、同じ問題を抱えていてもなかなか一丸となっていかないね、という話をしていました。もしかしたら、一般の人間が、うまいこと接着剤になっていくんじゃないかな、と期待しているんですけれども。

私は、小松秀樹先生のことや、『医療崩壊』という名著が、コメディカルがまったく知らないことに以前驚きました。しかも、彼は、慈恵の人だったんです。慈恵のことをこれだけ書いているのに。
「知る」っていうきっかけは、実はすごいことなのかも知れませんね。いっぱいちょっかい出していきたいです。

>hanaさん
ところが、警察と医師会は敵対していないところが、大きな問題なんです。医師会は、本当に腐っています。でも、このままでは粗大ゴミになってしまう。きちんと資源ゴミにしないといけません。

つよぽん、あれから1年経ったね。去年のことを思い返すと感無量なのではないでしょうか。本当にお疲れさまでした。でもあれがなかったら……(笑)。

投稿: おでかけ | 2008年7月17日 (木) 01時09分

はじめまして。
「産科医療のこれから」のリンクから飛んできました。
医療関係者の中でも、知らない人が多いのに、
びっくりしました。
私も、ボールペン作成が開始されて、
最初に申し込みました。
一般人でも、ちゃんと1本届きました。
病院へ診察に行くときに持くようにしてます。
100本のボールペンって、圧巻ですね。

投稿: Kei☆ | 2008年7月17日 (木) 07時48分

つよぽん先生

お疲れ様です。
今回ブログを読ませて頂いて正直初めてこの事件を知りました。
医療従事者として情けなさを感じてます。

今回この事件を聞いて思ったのは、医師が最善の事を尽くして頑張ったにもかかわらず法によって裁かれてしまうのは非常に切なくなります。
確かにこのような事が起こってしまうとハイリスクを担う科はどんどん医師不足が進んでゆき日本の医療が衰退してゆく原因の一つになってゆきますね。

とりあえず私一人の力は小さいかもしれませんが今回の作戦に参加させていただきます。ボールペン1つですがポチッと押させて頂き申し込みました。
そして8月20日ボールペンを持って注目しようと思います。

投稿: ushioda | 2008年7月17日 (木) 11時52分

つよぽん先生 はじめましてhappy02

〇藤先生は私の看護学生時代からの恩師であり、とても大好きな先生でもありますhappy01

同じ福島県でも看護師の仲間は知らない人もいて 例え知っていても報道されている通りに誤った情報で知っていたり・・・sweat01

中でもがっかりしたのは私の病院の精神科医(慶〇出身)はほとんど一人も知っていませんでした。飲み会で私が一部始終説明したぐらいですし・・・sweat02

私もボールペン頑張って配ります!!
そして8月20日・・・。
身も心も清めて待ちたいと思います!!


投稿: ai | 2008年7月17日 (木) 21時08分

今日、某所で聞いたところによると、ナースは、北九州のフットケア事件での逮捕には関心があるようです。
http://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=12309
しかし、これに医師はどのくらい関心を持っているのでしょうか。
リンクさせて、どっちも一般人の理解を促していかないといけない気がしました。
どうしたらいいんだろう……。

投稿: おでかけ | 2008年7月18日 (金) 00時47分

この事件のことを考えるたび、妊婦さんだった彼女はこんな結末を望んでいたのか?と疑問に思うんですよね。
私も2人目の出産時、癒着胎盤で1週間出なかったんです。
剥離する時も、1週間後のオペの時も私の場合、腹くくってオペに望んだのを今でも覚えています。
子供を生むのは命がけ、だけどその主治医を怨むつもりも訴えるつもりも私は全く考えていなかったな・・・と。

CRPSの腕もだいぶ良くなってきたので来週から仕事にボチボチ復帰です。
復帰先は産婦人科です。
私もこのペンを申し込んで持って仕事したいと思います。

投稿: ぷう | 2008年7月18日 (金) 13時20分

昨日、講演会でしゃべんなきゃならなくて
その準備でバタバタしていてしばらくブログ放置でした。
ごめんちゃい。んでやっとコメント返し〜。

>Jさん
一番鶏どもです。朝早いねー、さすが。
そう、割り箸事件もありますよね。
「今の自分にできるのは目の前の患者さんを守ることだけ」
それを医療界全体にどうつなげていくか、考えてます。
Jさんも考えてくださいねー。

>蝸牛さん
確かに…人目につかないと意味ないですよね。
どんどん人に見せましょう♪
それでまた作戦に参加する人が出てくればまた広がります。

>hanaさん
わかりますか?ってわかりますよ(笑)
ご無沙汰してますです。
芸達者で仕事もできる遊び人目指してばく進ちうです(・∀・)v
カラダに気をつけて。またライブにも顔出してください。

>yukiさん
いつも…って嬉しいです〜。
更新やコメント返しがいまいちカメですんません。
本当に…家族も生まれたお子さんも不幸ですが
医療においてこういう結果になったときって
執刀した医者も大きな精神的ダメージを負います。
逮捕・刑事裁判、まさに“追い打ち”です。

>Silver Moonさん
はい、たまに社会派のつよぽんです(笑)
「すべてを主治医の先生にまかせています。」という言葉
それは理想的な信頼関係のひとつですね。
あ、Silver Moonさんのブログで紹介、
ありがとうございます、ぜひ♪
ときどき見に行ってるんですが記事書いたら教えてくださーい。

>なおみさん
まさに天下分け目の血栓もとい決戦です。
日本が訴訟社会になったら…
もしかしたらアメリカよりもっと酷いことになる気がします。
訴訟や、議論するということにアメリカほど成熟していないから
アメリカよりももっと理不尽なグダグダな訴訟が乱発するような…

ふいーちょっと休憩coldsweats01

投稿: つよぽん@今日はBBQ♪ | 2008年7月20日 (日) 08時34分

>おでかけさん
取材対象にボールペン渡す…わはは、さすがおでかけさんです。
私もあっちこっちで、どんどんちょっかい出していくつもりです。
普通は手が届かないところとか、
他の人がちょっかい出さなそうなところを見つけて
どんどん絡んでいく、そんなこと考えてます。
ところで「あれ」の話はまたそのうちに…うひ。

>Kei☆さん
100本、圧巻でしょ(・∀・)v
でも「産科医療のこれから」を書いている僻地の産科医さんは
400本のボールペンをあっという間に配っちゃって
もっと配ろうかなぁ…とか言ってました。スゲー。

>ushiodaさん
お、参加してくれたんですね、ボールペン作戦。
ひとつと言わず10本くらい…いけー!(笑)

>aiさん
おお、加藤先生をリアルに知っているんですね。
福島県内でもやっぱり…もっと知ってもらわなきゃですね。
それも、もっと正しい情報で。
またブログで書くつもりですが8月20日は
私も福島に行きます。

>ぷうさん
ぷうさんも出産で大変な思いをしたんですね。
「子供を生むのは命がけ」そうなんですよね…。
仕事復帰、おめでとうございます。
復帰先が産婦人科…頑張ってください!

投稿: つよぽん@これからBBQの準備〜! | 2008年7月20日 (日) 08時47分

私どもも一本だけですが申し込みました。どこかへ外出するときにシャツのぽっけに挿し込んでアピールです
ついでに医療問題を注視しる!トップ画でもさりげなくアピールしましたsmile

投稿: suzu | 2008年7月20日 (日) 13時53分

遅ればせながら・・・
“奈良のたらい回しの末死産”という事件もありましたよね。
ニュース報道では、まるで断った病院が悪い様に感じられた。でも、実際はこの妊婦、定期健診は受けず、どこの病院にもかかっていなかった。全て病院側だけの責任ではない、少なくとも私は無事に出産できなかった原因は、この妊婦にも責任あると思う。
(記事とずれちゃった^^;)

ズレついでに・・・
横浜で『コールトリアージ』も早ければ来年導入するようで。
是非、全国に広がって欲しいと思いました。いろいろと問題もあるのでしょうが。。

つよぽんセンセ、熱いですね!!
その熱さで周りの意識をどんどん変えていってください。

投稿: まりんは私ですw | 2008年7月21日 (月) 07時00分

あら~っ、このボールペン作戦サイトの申し込み先、思いきり地元なんですが・・・(^^;)
さっそく申し込んでみるとしま~す。

投稿: みかん♪ | 2008年7月21日 (月) 14時18分

2度目の登場です.happy01

BBQ,行けなくてすみませんでした…orz
先生に色々と誘われる時に限って他の用事と
重なってしまいます.なぜか.

ということで,東京は雨が降るどころか
うだる様な酷暑でした.
テニスをできたのはよかったのですが,tennis
熱射病寸前になったのと全身黒こげで
正直今でもちょっと気分悪いです.wobbly

今週は夏休みを頂けたので,
今日から北海道に行てきます!airplane
また来週からよろしくです~

投稿: J | 2008年7月22日 (火) 06時01分

私も8月20日は傍聴したいのですが、
福島はちと遠いですね・・・。

気が向いたら行ってみます♪

投稿: ひー | 2008年7月23日 (水) 15時45分

社会派つよぽん先生

おはようございます。
やっと、エントリーが出来ました。
先生のBlogエントリーしっかり紹介させていただきました。

一人一人が動かなければ、何も変わりませんよね。
では、また伺います。

投稿: Silver Moon | 2008年7月24日 (木) 08時49分

つよぽん先生

通りすがりでコメント失礼します。

私は一児の母ですが、大野病院事件の詳細を初めて知りました。

ニュースでちらっと見ただけで、忘れていたという方が正しいかもしれません。

しかし、これだけは伝えたいと思ってコメントさせていただきます。

たしかに出産は命がけです。

私は出産の時に「自分は死んでも子どもが無事なら悔いはない」と思って臨みました。

幸い自分も生還しましたが、出産前にTVドラマのERで母体死亡の症例を見た時には、大きな不安を持たずにはいられませんでした。

もちろん、出産は病気ではありませんから、母子共に元気なことが大前提です。しかし、まれにそうではない例もあるということ。

それだけ命を産み出すことは大変なんだ。だから無事に乗り越えられた時の感動も大きい。

親となる人間は、そこまで理解しているべきだと私は思っています。

だから、私は最善を尽くしたであろう産婦人科の先生に敬意を表すと同時に、無罪になることを強くお祈りしています。

頑張ってください。

ありがとうございます。

投稿: Yoshiko | 2008年7月25日 (金) 15時22分

>suzuさん
あのトップ画、いいですねぇ。
もらって某SNSに貼り付けちゃいたいんですけど、いいですかぁ?

>まりんは私ですwさん
はい、最近特に熱いです、私。暑苦しいかも…w

>みかん♪さん
ええ〜地元なんですか?
でボールペン申し込みました?
メインサイトで、私のブログも紹介してくれていて
最近ボチボチ申し込みの波がまた来ているって書いてありました。
このブログと某トピの影響かなーとほくそ笑んでます。

>J さん
BBQ楽しかったですよ〜♪
またイベントや食事会、飲み会あったら懲りずに誘います。
私もまたテニスしようかなー。
去年はぜんぜんやらなかったしなー。
ラケットは持ってるんよ…σ( ̄▽ ̄)

>ひーさん
福島、遠いんですけど私は行きますよ(・∀・)v

>Silver Moonさん
あ、ブログアップしたんですか?
ぜひリンク&トラックバックよろしくです〜!

>Yoshikoさん
コメントありがとうございます。
「親となる人間は、そこまで理解しているべきだ」
そうなんですよね。だけど実際に命がひとつ失われたときに
それでも受け入れられるか、簡単じゃないんだろうと思います。
でも、簡単じゃない、で終わらせられないんですよね…。

投稿: つよぽん@今日はまたーり | 2008年8月 2日 (土) 18時32分

あのトップ画像はどうぞご自由に使ってくれて構いませんよ~~
・・・って今さらですけど(笑)せっかくレスを頂いたのに、失礼ながら、気づいていませんでした・・・

大野事件の無罪確定を受けて、そのための号外ページをアップしてみましたが、今は新しいトップ画像をどうしようか悩んでいますcloud

投稿: suzu | 2008年9月 8日 (月) 21時51分

あ、suzuさん、ありがとうございます。
あの絵をmixiに持っていきたかったんですけど
裁判終わっちゃいました(^^;)

いや、でもあの絵せっかく使っていいって言われたら
どこかに貼り付けたい。空気見て投下します〜。

投稿: つよぽん | 2008年9月 9日 (火) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510591/41838930

この記事へのトラックバック一覧です: ボールペン作戦に参戦!:

« 2008.7.5 (Sat) LIVE at PASSARO | トップページ | 8月9日(土)医療制度研究会&意見交換会in赤坂 »